デトランスα 効かない

デトランスαが効かない|その理由や手汗対策について

脇汗や手汗に効果があり、人気が抜群にあるデトランスαが効かないという人がいます。口コミ等をいろいろ調べてみると、中には全く効果がない人も数パーセントはいるようですね。

 

まあ、この手の商品は効く、効かないというのがあるものですが、少な目にみても90%以上の人には効果があるっていう事はかなり優良ですね。

 

■サイト管理人も試した結果。。。

 

いくら口コミサイトを見ても、結局自分にあうかどうかは使ってみないと分からないですから、サイト管理人も使ってみました。

 

私が使ったのは手汗用で、脇汗とは違います。手汗用と脇汗用の違いは、脇汗用はローラーが付いていて、手汗用はローラーではなく、液体を手のひらに直接のせられるタイプです。つまり容器が違うわけですね。

 

中身も若干違っていて、手足用のデトランスαは、制汗剤の塩化アルミニウムが25%配合されているのに対し、脇汗用は10.25%と低いです。つまり、手足用の方が効き目があります。その代わり、つけた場所がかゆくなるなどの副作用もより激しくなります。

 

で、使ってみた結果ですが、、、最初の3日はほとんど効果なし。

 

やばいと思いました。私もデトランスαが効かない数パーセントに入ってしまったのか?とホント焦りましたね。というのも、デトランスαって外人の強烈な汗かきさん用に作られているので、日本製のものよりも効き目があるんですね。それで効果がないという事は、外人以上の汗かき、、、つまりもう残された手段は手術しかないのかと。。。

 

ところが、4日目に異変が起こりました。

 

その日も夏の暑い日だったのですが、あれっ、全然汗かいてない。昨日と今日でこんなに違うの?嘘でしょって言うくらい汗がない。。。その後も継続して使っていますが、2日に1回くらいでも全く汗をかかなくなりました。

 

■デトランスαが効果なしって、もしかして

 

私が使ってみて思ったのは、効果がなしってもしかして以下の2つのパターンが考えられるのでは?と思いました。

 

パターン1:1日〜2日であきらめる

 

私自身、使い始めて効果が表れたのが4日目でした。それ以前は少しづつ効果が表れたというわけではなく、全く効果が表れていなかったので、もしかしたら1日、2日で効果がないとあきらめた人が効果がないと思ってしまったのではないでしょうか。

 

パターン2:使う量が少ない

 

デトランスαって、肌がかゆくなる等の副作用があるので、ちょっと控えめに使いがちなんですよね。でもそれだとやはり効果は薄いようで、適量は割とたっぷり目なので、量を多くすることで効果が表れる場合もあるようです。量も適量使っている、継続して1週間以上使っている。それでも効果がない人は、数パーセントに入る効果がない人なのではないでしょうか?

 

■やってみないと分からない

 

デトランスαを使って効果があるのか?ないのか?は結局使っていなければ分からない事なので、気になる方は使ってみた方が良いと思います。90%以上の人には効果がありますので、2900円でもしかしたら長年の悩みが解決できるかもしれませんよ。

 

デトランスαは公式サイトからの方がお得ト